MUSIC PLANET ミュージックプラネット 事務所について

 

MUSIC PLANETボーカルオーディション2018

 

MUSIC PLANET(ミュージックプラネット)オーディションは、新しい枠組み・新しい試みで話題のオーディションです。

 

音楽業界で有名なプロデューサーK-Muto氏もプロジェクトに参加しており、しっかりとしたオーディションを行っています。

 

しかし、ミュージックプラネットの事務所はどうなんでしょうか?ちゃんとしたところなんでしょうか?

 

そこで、運営会社について調べてみました。

 

 

MUSIC PLANET(ミュージックプラネット)オーディションの事務所について

 

会社名

株式会社テンタイ(TENTiE)

 

代表取締役

新妻快介

 

設立年月

2017年7月

 

所在地

MUSIC PLANET ミュージックプラネット事務所について

東京オフィス(本社):東京都渋谷区神宮前6丁目17-11 JPR原宿ビル7F

 

MUSIC PLANET ミュージックプラネット事務所について

大阪オフィス:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-9-17 エトワール心斎橋6F

 

MUSIC PLANET ミュージックプラネット事務所について

福岡オフィス:福岡県福岡市中央区今泉2-5-21 オンワード福岡ビル6F

 

MUSIC PLANET ミュージックプラネット事務所について

名古屋オフィス:愛知県名古屋市中区錦3-24-24 錦324ビル10F

 

MUSIC PLANET ミュージックプラネット事務所について

札幌オフィス:北海道札幌市中央区南2条西2-6-2 堀尾ビル2F

 

資本金

9,900,000円

 

従業員数

75名

 

取引銀行

三井住友銀行、西武信用金庫、さわやか信用金庫

 

取引先

株式会社ニッポン放送
株式会社ワンダーヴィレッジ
一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)
株式会社電通九州
株式会社エフエム東京
株式会社エフエム大阪
株式会社エフエム北海道
株式会社エフエム福岡
株式会社マイナビ
株式会社リンクアンドモチベーション

 

連絡先

メールアドレス:info@tentie.co.jp

 

事業内容

広告代理店業・PR事業
各種イベントの企画・制作・運営・管理
各種イベント、プロモーション実施に関する情報
芸能事務所関連事業
クラウドソーシング事業
オーディオ、ビデオ及びゲームソフト等の制作、宣伝及び販売
作曲家、音楽家及び音楽アーティストのマネジメント業務
上記各号に附帯する一切の業務

 

提携先

ワンダーヴィレッジ
第二音楽室
JASRAC
ワールドスケープ
セブンカラーズ

 

顧問弁護士

クローバー法律事務所
Field-R法律事務所

 

 

 

以上がMUSIC PLANET(ミュージックプラネット)オーディションを主宰している事務所、株式会社テンタイ(TENTiE)の情報になります。

 

情報開示はしっかりとなされていますし、取引先も有名どころがあり、また顧問弁護士もついていますので、全体としては問題のない印象です。

 

> ミュージックプラネット 公式サイト

 

 

プロジェクトの敏腕プロデューサーと言われるK-Muto氏とは?

 

ここでは、ミュージックプラネット敏腕プロデューサーとして名前が挙がっているK-Muto氏について、簡単な略歴をのせておきます。

 

プロデューサーのK-Muto氏

音楽プロデューサー/作曲/編曲家/キーボードプレイヤー

 

1997年より、J-POPを中心とした音楽プロデューサー作曲/編曲家としてのキャリアを、本格的にスタート。

 

以後は、R&Bシンガーの作品を中心に、国内外のアーティストをプロデュース、またリミックス等も数多く手掛け、新進気鋭のプロデューサーとして注目される。

 

1998年より、ゴスペラーズの作品に参加。楽曲のサウンドプロデュースや編曲を多数手がける。

 

その他にも、SMAP、V6、BoA、東方神起、三浦大知、CHEMISTRYなど、多数のアーティストのヒット曲にサウンドプロデュースや作曲、編曲で多数参加。

 

2003年より、SOUL、 FUNK、JAZZ、HIPHOP、ROCKと、様々なジャンルを融合したハイブリッドファンクバンド「SOYSOUL」のキーボーディストとしても参加。同年、VAP RECORDSよりメジャーデビュー。

 

業界では実績のある、名の通ったプロデューサーさんのようです。

 

ミュージックプラネットにはK-Muto氏の他にも、2人の敏腕プロデューサーが名を連ねています。いずれも有名アーティストに楽曲提供を行っている実績のあるプロデューサー陣です。

 

 

 

以下は第一弾 出身アーティストのKANAHOさんという方です。

 

 

 

ミュージックプラネット出身アーティスト KANAHO「藍色の部屋」

 

敏腕プロデューサー軍団が、プロデュースを手掛けています。

 

 

>他のプロデューサーの実績を確認する

 

 

 

MUSIC PLANET(ミュージックプラネット)のオーディションには、これまで沢山の方、色々な人がチャレンジしています。

 

 

オーディション これまでの参加者の想い

 

 

MUSIC PLANET(ミュージックプラネット)

プロデューサー陣より

注意!再生すると音が出ます。

 

 

 

 

MUSIC PLANET(ミュージックプラネット) オーディション募集内容 まとめ

MUSIC PLANET ミュージックプラネット事務所について

募集内容

MUSIC PLANET 新人ボーカル発掘プロジェクト2023

 

対象者

20歳から49歳までの歌手志望の人
・心身ともに健康な人
経験不問
・日本国籍、または日本永住権をお持ちの人

 

審査会場

・東京・大阪・福岡・札幌・名古屋

 

※審査は遠隔オーディションも選択可能

 

注意事項

他薦は受け付けていません。
必ずご本人がお申し込みください。

 

応募方法

応募の詳細は以下のリンクよりご確認ください。

 

>> 応募の詳細を確認する

 

MUSIC PLANET ミュージックプラネット事務所について

 

 

 

 

 

ミュージックプラネットの口コミ評判で怪しさを検証してみた